FC2ブログ

スポンサーサイト

  1. カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)

2006年F1GP第4戦「サンマリノGP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
本日は、いきなりアイルトン・セナVSミハエル・シューマッハの宿命のVTRからスタート。セナを追い駆けていたシューマッハの、若き時代の映像である。そして時は流れて、今や長きに渡りF1を牽引してきたシューマッハも、若い力に追われている。

F1第4戦、サンマリノGP。

舞台は、聖地イモラ、エンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット。ポールポジションは、シューマッハ(フェラーリ)。その後ろをHONDAの2台、バトン、バリチェロがガッチリ固める。その後には、ルノー、マクラーレンと続く。序盤は、実況も下手くそであまり盛り上がらず。レース開始のカウントダウンは無言、この人はF1のことをよく知らないんじゃないか?と不信感を覚えた。ついでに言えば、ドライバーのニックネームもいい加減な名前を付けすぎで、もう少し良く考えて名付けて欲しいと思う。スタート直後、バリチェロが後ろのマッサ(フェラーリ)、アロンソ(ルノー)に交わされ、順位を落とす。1周目でミッドランドの一台が接触し、大破してしまいリタイヤ。ここでセーフティーカーが入る。

中盤で、バリチェロがピットで時間かかってしまったり、次にバトンがピットに入った時、今度は給油ノズルを早く抜いてしまって、勿体無かった。今回はこういったHONDAのピットワークの失敗が目立った。そして、事件はその次のピットで起こった。バトンがピットアウトする時にマーカーが上がったのでバトンが発進、だが給油ノズルが抜けておらず、慌ててマーカーを下ろし、バトンはその場で急停止するも、給油ホースが千切れてしまうという事件が起こった。これはHONDAチームとしては、大失態。おかげで、バトンは大きく順位を落とす結果となる。同じくバリチェロも順位を落としてしまった。

中盤過ぎ頃、コース上ではシューマッハが1位で走行、それを2位のアロンソが追っていた。このサーキットは抜きにくいようで、後ろからアロンソはシューマッハに近づくことは出来ても、なかなか抜くことができない。このままシューマッハがピットに入れば、後から入る予定のアロンソとしてはチャンスだ。だが、ルノーチームは、このままでは埒があかないと判断したようで、アロンソにピットへ入るよう指示を出した。こうなると、次の見所はシューマッハのピットアウトのシーンとなる。

終盤、シューマッハが給油を終え、ピットから出てきた。戻った場所は、やはりアロンソの前。結局、ルノーのピット作戦は失敗だった。こうなれば、勝敗はコース上、ドライバー同士で付けるしかない。フェラーリの聖地では絶対に負けられないシューマッハVSアロンソの白熱するバトルは、このままファイナルラップまで続いた。まさにオープニングのVTRの「セナを追うシューマッハ」のシーンが、シューマッハを追うアロンソという形で蘇る。

結果は、シューマッハのポールトゥーウィン、アロンソは残念ながら2位、実況が下手くそだったために話題にされなかった可哀想なモントーヤが3位。アグリチームの琢磨&井出はマシントラブルで両方リタイヤに終わった。今回は何をおいても、まずシューマッハが凄かった。よく頑張ったと思う。最後の最後で、勿体無いことにミスをしてシューマッハに追いつけなかったアロンソも悔やまれるが、その運も含めて勝負なのでありF1なのだから、仕方ないと言えば仕方ない。若さゆえの過ちと言ったところか。

次回は、5月7日、ヨーロッパGP。

  1. 2006/04/23(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2006年F1GP第5戦「ヨーロッパGP」 | HOME | 2006年F1GP第3戦「オーストラリアGP」。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

<<2006年F1GP第5戦「ヨーロッパGP」 | HOME | 2006年F1GP第3戦「オーストラリアGP」。>>

制作チーム

[emoji:v-295] Writer: KING
Name: KING
Birth: 12/26
Blood: AB
written
report

CASTLING LOGO ABOUT US
FC2 ID FC2 IDblog管理

ブログ内検索

バナー

ソフトバンク

iGoogle

Firefox Internet Explorer 8 Beta
Internet Explorer 7 Internet Explorer 6
Google Chrome Opera
Safari Camino
Sleipnir Lunascape


CASTLING LOGO このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。