スポンサーサイト

  1. カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--)

2006年F1GP最終戦「ブラジルGP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
深夜1時50分からオンエアーのはずが、迷惑なことに野球が80分も延長しやがったおかげで、視聴率は良かったのか、悪かったのか。果たして皇帝の最後を目撃できたファンは、全体の何パーセントだっただろう。

「赤き皇帝」ミハエル・シューマッハ最後の闘い、2006年 F1 最終戦、ブラジルGP。

続きを読む

スポンサーサイト
  1. 2006/10/22(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年F1GP第17戦「日本GP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
物語は佳境へ突入。ワールドタイトルを手にするのは、「青き新王者」アロンソか?それとも「逆襲の赤き皇帝」シューマッハなのか?コンストラクターズタイトルでも大混戦。今シーズンを制するのは、ルノーか?フェラーリか?果たして勝者は、どちらだ??

両雄が雌雄を決する注目の一戦、2006年 F1 第17戦、日本GP。

続きを読む

  1. 2006/10/08(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年F1GP第16戦「中国GP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
ワールドタイトルを賭けて争う、王者・アロンソVSシューマッハ。前回、その差を、わずか2ポイントまで縮め、コンストラクターズではルノーを抑え逆転させてみせたシューマッハは、ここで王手をかけたいところだ。アジアラウンドは、連戦で行われる。勝利を手にするのは、果たしてどちらか!?

ついに天王山を迎えた、2006年 F1 第16戦、中国GP。

続きを読む

  1. 2006/10/01(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年F1GP第15戦「イタリアGP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
オープニングは、シューマッハのこれまで築き上げてきた輝かしい栄光の映像から始まった。引退か?残留か?この日、この地で、その全てが明かされることとなる。

シューマッハの進退を賭けた運命の一戦、2006年 F1 第15戦、イタリアGP。

続きを読む

  1. 2006/09/10(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年F1GP第14戦「トルコGP」。

  1. カテゴリー: F1GP 2006

Writer: KING
F1のことを知りもしないであろう美女が数人登場。最近巷で噂のエビちゃんというのを始めて拝見した。F1のことを知らないくせに、「誰を応援する?」もねえだろうよ。

そんなこんなの2006年 F1 第14戦、トルコGP。

続きを読む

  1. 2006/08/27(日)
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

| HOME |

制作チーム

[emoji:v-295] Writer: KING
Name: KING
Birth: 12/26
Blood: AB
written
report

CASTLING LOGO ABOUT US
FC2 ID FC2 IDblog管理

ブログ内検索

バナー

ソフトバンク

iGoogle

Firefox Internet Explorer 8 Beta
Internet Explorer 7 Internet Explorer 6
Google Chrome Opera
Safari Camino
Sleipnir Lunascape


CASTLING LOGO このブログをリンクに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。